Language

メニュー

ショップニュース

1F

鍵・靴修理・バッグ修理

ミスタークラフトマン

2021.05.03

「10円玉で削るスクラッチカードはカスが出ない!?」

こんにちは、靴修理、合鍵作製のミスタークラフトマンです。
宝くじ売り場やお店のキャンペーンでよくあるスクラッチカード、
その歴史はギャンブルの中では実は浅いのです。
1974年にアメリカのScientific Games Corporation という会社が数字やシンボルをこするまで見えないように一枚のアルミ箔で覆ったカードを作ったのが始まりで、後の87年には別の企業が即時スクラッチオフ宝くじの米国特許をとっています。
スクラッチカードは低コストかつ、それまでの宝くじのように抽選を待たずにその場で勝敗が分かる事もあって非常に人気が高くなったのです。
ギャンブルだけでなくサービス業界や小売店等でも賞品の当落を決めるツールとして使われるようになっています。
カードの中でも認知度の高いシルバースクラッチと最近急増している削りカスの出ないスクラッチというタイプがあります。
シルバースクラッチは削る部分が銀色の特殊インクで覆われておりコインで削るタイプのもので、宝くじ売り場で販売されているスクラッチくじがシルバースクラッチなので思い浮かべやすいのではないでしょうか。
ただ削りカスが出るのが難点です。
反対に削りカスの出ないスクラッチは隠し文字を特殊インクで印刷し、コインでこすった際に文字が浮かび上がります。
なので削りカスは出ませんが一方で10円玉以外のコインでは文字が見えづらい点と強くこすると紙が破けてしまう恐れがあるのが難点です。
どちらにしてもスクラッチをする時のわくわく感は変わりませんね。


当店でも今月からお直しドリームスクラッチ券がスタートしております。
¥2.200(税込)以上のお買上げで一枚進呈しておりますので是非この機会にご利用下さい。

※写真をタップすると詳細ページにアクセス出来ます。
詳細URL
https://www.reform-s.com/onaoshi-dream-scratch/?ref=topbnr&_ga=2.158318714.1360206680.1620019632-647096425.1620019632

トピックス

JRE POINT2倍デー中止のお知らせ

いつもビーンズ武蔵新城をご利用いただきまして誠...

2021/05/13

営業時間のお知らせ

いつもビーンズ武蔵新城をご利用いただきまして ...

2021/05/11

もっと見る

営業時間

10:00~21:00 ※緊急事態の際は下記営業時間を変更させていただきます。詳しくはトピックス【営業時間変更のお知らせ】をご確認ください。

詳しくはこちら

施設情報・アクセス

南武線武蔵新城駅直結

神奈川県川崎市中原区上新城2-10-18

044-753-1886

詳しくはこちら